フラワーインスタレーションと都市美学観念の連結

大勢のデザイナーがこのような都市美学のある日常体験の創造を実践しています

TAIPEI, TAIWAN, October 29, 2018 /EINPresswire.com/ — フラワーインスタレーションと都市美学観念の連結

普段MRTを利用する人にフラワーアートをとおして生活を感じてもらう、大勢のデザイナーがこのような都市美学のある日常体験の創造を実践しています。2018年10月25日14:30-15:00、MRT圓山駅で台北風格日記者会見を開催し、陳景俊台北市副市長、台北市マスコットの熊讃と台北MRT、水産、畜産、農産、悠遊カード、花卉の六企業の代表者が来賓としてご招待しました。
普段利用するMRTと目と心を楽しませるフラワーアートは、通勤族にとって心安らぐ空間です。繁忙な毎日であっても、ハイテンポな生活の中でふと歩みを緩め、そういった日常と向き合います。生活がどのように流れようとも、花の美しさは一切の苦労を包み込んでくれます。満たされた生活でなくても、随時立ち止まって一瞬一瞬の美を感じ、自分で自分の人生を輝かせるのです。MRTと美学の境界を突破すれば、もう生活上の便利さや速度は気になりません。MRTの新美学を訪ね、心の在り処を取り戻せば、あわただしく往来する合間にアート創作への意欲が生まれます。台北花卉、台北MRTは独特な美との触れ合いにより、台北住民のハイテンポな生活を潤そうと考えました。陳景峻台北市副市長と熊讃も現場で花束を配布してムードを盛り上げました。
台北花卉と台北MRTはこのフラワーインスタレーションアートに台湾産の良質の花を使用し、花卉農家が丹念に栽培した上質な花で台北生活圏の趣をアピールしました。

Kenny
meliu
+886 2 2765 8008
email us here


Source: EIN Presswire